米沢商業高校
 

在校生・保護者の方への連絡など


2020/05/11

新型コロナウイルス感染症対策

| by:staffm

新型コロナウイルス感染症対策


山形県立米沢商業高等学校


①登校時、生徒昇降口での手の消毒、朝の検温の確認を徹底して行っています。
②一人一人の健康観察・健康相談を念入りに行っています。
③授業実施時の一人一人の間隔を確保します。
 ・普通教室の机の間隔を最大限に固定するため印をつけています。
 ・実習室や特別教室を点検し、パーテーションの設置・机の再配置を行いました。
④校内各所に消毒液を設置しました。
⑤ドアノブや水道の蛇口等を中心にこまめな消毒を行っています。


<今後の方針>
①全科目においてグループワークやペアワークを控え、また、
 音楽の歌唱や体育における接触を伴う活動を行いません。
②窓の開放を基本とします。開放できない気候の場合は、
 授業の開始時と中間時に換気を行います。
③6月8日以降の昼食時は、クラスを2分して密をさけ、机をつけず、
 一方向を向いておしゃべりせず食べるよう指導します。
④全職員による生徒の見守り、悩み事相談を丁寧に行います。




学校関係者(生徒及び教職員)に感染が確認された等の場合について

※詳細は山形県ホームページ参照

①学校関係者の同居している家族等が、感染者の濃厚接触者にあたると特定された場合または
 PCR検査の受検対象者と判断された場合
 → 保健所と相談のうえ、必要に応じて、学校関係者本人を自宅待機とする
②学校関係者が、PCR検査の受検対象者と判断された場合
 → 当該本人を自宅待機とする
③学校関係者が、感染者の濃厚接触者にあたると特定された場合
 → 当該本人は、感染者と最後に濃厚接触した日から2週間の健康観察期間中自宅待機、
    当該学校の一時閉鎖、保健所と相談のうえ、校内消毒等の対策を講ずる
④学校関係者の感染が判明した場合
 → 当該学校の閉鎖、保健所と相談のうえ、校内消毒等の対策を講ずる


17:32 | 連絡事項